40代の薄毛をすぐに改善する|自分に合った治療を追求

男の人

女性ホルモンの減少が原因

頭を抱える男性

ストレス解消と十分な睡眠

40代になると急に薄毛になる女性が増えています。女性の薄毛にはエストロゲンという女性ホルモンが関係しており、このホルモンは毛髪を促進させる効果があります。しかしエストロゲンの分泌の最盛期は28歳ぐらいといわれており、それ以後は減少していくのです。そして閉経期になると急激に減るため、薄毛になりやすいわけです。40代になったらエストロゲンの分泌を促すように工夫する必要があります。例えばストレスを溜めないでその日のうちに解消することが大事です。また十分な睡眠を取ることは不可欠です。睡眠時間も工夫が必要で、22時から深夜の2時の間に睡眠をとると成長ホルモンの分泌が促進されるのです。この時間帯に眠っているような生活リズムを作ると薄毛対策になります。

サプリで栄養素を確保する

女性ホルモンの分泌を促すためには、シャンプーの見直しも大事です。効果的なのはアミノ酸系の製品です。そして頭皮マッサージを怠らないことです。マッサージによって頭皮の血行が良くなり、毛母細胞に栄養が行き届くようになります。40代女性に特に人気なのがサプリメントです。ビタミンAやビタミンB6やビタミンEが配合されているサプリメントが髪には効果があります。サプリメントが人気なのは食生活で不足がちな栄養素を手軽に摂取できるからです。持ち運びも簡単なので、どこでも飲むことができます。また食事によって40代の薄毛を予防するには、大豆製品もおすすめです。大豆製品には女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれているので、発毛効果を促します。